第133回北海道整形災害外科学会

【開催概要】

会期:2017年7月8日(土)・9日(日)

会場:北海道大学学術交流会館 (札幌市北区北8条西5丁目)

会長:佐藤 栄修(医療法人社団我汝会えにわ病院)

事務局:医療法人社団我汝会えにわ病院

【教育研修講演】

「感染予防のための抗菌性インプラントの開発-基礎研究から臨床応用まで-」(N14-2)
馬渡 正明先生(佐賀大学整形外科教授)

「成績不良例から学ぶ股関節手術」(N3、N11)
中島 康晴先生(九州大学整形外科教授)

「骨粗鬆性椎体骨折受傷後早期予後予測と治療介入」(N2、N4、SS)
中村 博亮先生(大阪市立大学整形外科教授)

「手の外科における過去・現在・未来」(N10、N13、Re)
三浪 明男先生(北海道せき損センター院長)

※ 日整会単位は現在申請中の単位です

【演題募集】

募集期間:2017年4月3日(月)〜5月22日(月)正午
    学会ホームページの演題登録ページよりご投稿下さい。
多数の演題のご応募、ご参加をお願い申し上げます。

【最優秀発表賞募集のお知らせ】

道内外の臨床の最先端で診療・治療・研究に活躍されている若手整形外科医の方々から臨床研究および基礎研究の応募をお待ちしております。

  1. 募集期間:2017年4月3日(月)〜4月17日(月)正午厳守

  2. 応募方法:学会ホームページの演題登録ページよりご投稿の上、最優秀発表賞に応募する旨を登録ページ上で申告して下さい。

  3. 対象:本年4月1日現在満40才未満の北整会会員(医師)で、他誌に未掲載のものとする。

  4. 審査方法:第1次審査(抄録審査)を行い数題を選定の上、審査結果を5月上旬頃通知いたします。
    選定された演題は学会1日目の「最優秀発表賞セッション」にて発表いただき、最優秀発表賞を選定し、総会で表彰します。
    第1次審査で選定されなかった演題は、一般演題として発表いただきます。

  5. ご注意:4月17日正午以降に最優秀発表賞として応募されても、全て一般演題として受理します。