参加・発表のご案内

参加案内

参加費
医 師  10,000円
非医師   6,000円
*学会当日、参加申込書と参加費を添えて受付にご提出下さい。

参加受付時間
9月2日  10:00〜18:00
9月3日   7:00〜14:00
日本腰痛学会事務局受付
当日に年会費、新入会、住所変更の手続きを行いますので、ご利用下さい。
抄録集
学会員には事前に郵送しております。当日は必ずご持参下さい。別途購入希望の方には当日1冊2,000円で販売いたします。(当日入会される方は無料です)但し、部数に限りがございます。
昼食
ランチョンセミナーまたは会場周辺のレストランをご利用下さい。尚、ランチョンセミナー・イブニングセミナー・モーニングセミナーは全て日整会教育研修講演になっていますので、入場に際しましては、受講者の方に先にご入場いただき、その後受講者以外の方にご入場いただきます。
駐車場
会場の駐車場をご利用下さい(有料です。学会割引等はありません)。出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
併設医療器械展示
9月2日  11:00〜18:00
9月3日   9:00〜14:00

座長の皆様へ

担当セッション開始時刻の15分前までに次座長席にご着席下さい。進行は座長に一任いたしますが、時間厳守をお願いいたします。

演者の皆様へ

学会発表には会員である事が原則となっております。ご入会手続きがお済みでない先生は当日必ず入会手続きを行って下さい。


発表時間
シンポジウム・パネルディスカッション発表7分+総合討論
主題・一般演題発表5分、討論3分
*次演者席を設けますので、前演者登壇後着席下さい。

発表方法

口演はすべてPCによるプレゼンテーションです。DVDやスライドは一切受け付けません。液晶プロジェクターは1台(スクリーン1面)のみご用意いたします。
持込可能はメディアおよびノートパソコンは次のとおりです。

Windows
メディアはUSBメモリ、CDでの持込みをお願いいたします。ただし動画や音声を使用する場合は、ご自身のPC本体をご持参の上、係員にお申し出下さい。
Macintosh
必ずご自身のPC本体をお持ち込み下さい。メディアでの持込みには対応いたしませんので、ご了承下さい。
発表データの受付
演者は発表30分前までに必ずPC受付(3F玉葉の間)へお越しの上、受付をお済ませ下さい。PCセンターの受付時間は参加受付時間と同じです。
2日目の演者は、可能な限り前日にPC受付をお済ませ下さい。


【発表用スライド作成要領】
メディアで発表データをお持ち込みの方へ(Windowsのみ)
・発表データをメディア(USB メモリ、CD、CD-R)に保存したものを PC 受付にお持ち下さい。なお、バックアップ用としてお手持ちのメディアをご持参いただくことをお勧めいたします。
・作成に使用するアプリケーションソフトは、M icrosoft PowerPoint2003以降に限ります。
・文字フォントは、PowerPoint に設定されている標準的なフォントに限ります。
【例:日本語の場合】 MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
【例:英語の場合】 Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
・保存したファイル名は「発表日」、「演題番号」、「氏名」の順で名前を付けて下さい。
・保存したデータは、ご自身のパソコン以外でも、文字化けなどがなくデータを読み込 めるかどうか事前にご確認下さい。
・他のデータ(静止画・グラフなど)をリンクさせている場合は、元のデータをメディ アに一緒に保存していただき、事前に他のパソコンでの動作確認を必ずお願いいたします。
・発表者ツールの使用はご遠慮下さい。
・発表終了後は、学会事務局で責任を持って発表データを消去いたします。

ノートパソコン本体をお持ち込みの方へ(Windows、Macintosh)
・ノートパソコン本体をお持ち込みでご使用される場合、PC 受付で動作確認後、発表時間20分前までに、ご自身で会場内の PC 接続場所へお持ち下さい。
・液晶プロジェクターとの接続は、D-sub15pin の外部出力端子です。ノートパソコンの 本体の外部出力端子の形状および出力の有無を確認して下さい。専用のアダプターが必要な場合は、ご自身でご持参下さい。
・パソコン本体は、サスペンドモード(スリープ、省エネ設定)やスクリーンセーバーが作動しないように予め設定して下さい。
・バッテリー切れ防止のため、電源(AC)アダプターを必ずお持ち下さい。
・万が一の事故に備えて、ご自身のノートパソコンに保存されている重要なデータは バックアップをお取り下さい。また、発表データのバックアップとしてメディアをお持ちになることをお勧めいたします。
・発表終了後は、速やかに発表会場のオペレーター席にてノートパソコンをお引き取り下さい。